mikemoke blog

データ解析やってます。統計・機械学習・画像解析など。

nvidiaのdriverをインストール(ubuntu)

CUDA インストールのため、NVIDIAプロプライエタリードライバをインストールします。

 

[環境]

OS:

 ubuntu 14.04LTS

Graphic board:

 Geforce GTX Titan Black

driver version :

 LINUX X64 (AMD64/EM64T) DISPLAY DRIVER

バージョン:352.21

リリース日:2015.6.15

オペレーティングシステム:Linux 64-bit

言語:Japanese

ファイルサイズ:77.00 MB

 

[インストール手順] 

参考:Ubuntu に最新の NVIDIA Driver をインストールする。 - ZONDEEL BLOG

 

手順1:ドライバのダウンロード

http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

拡張子[.run] のファイルがダウンロードされます。

※ run ファイルとは"RUNファイルは主にRunscanner Automatic Startup Information File (Runscanner)で使用される実行ファイルです。"だそうです。要は色々な環境で実行できますよーって形式? ref: http://www.solvusoft.com/ja/file-extensions/file-extension-run/

 

手順2:既にインストールされているNVIDAのドライバを削除

sudo apt-get purge nvidia*

※ apt-get purge [パッケージ名]:パッケージの削除

nvidia* でドライバだけを全て指定できる?確認していない。 

 

手順3:GUIのサービスを停止

sudo service lightdm stop

※ service :デーモンの起動・停止を実施。

※ デーモン:システムを支えてる裏方の機能。

※ lightdm:"LightDMはログイン画面を表示するディスプレイマネージャーです。" ref: http://kledgeb.blogspot.jp/2013/04/ubuntu-1204-4-lightdm.htmlf

 

手順4:GUIサービスの停止2

sudo service gdm stop

※gdm :サーバーのグラフィックとかログイン画面を管理するそうです。

ref:https://wiki.archlinux.org/index.php/GDM

 

手順5:コンソールモード起動

"Ctrl + Alt + F1 でコンソールモードに入る" ref:Ubuntu に最新の NVIDIA Driver をインストールする。 - ZONDEEL BLOG

自分の場合、ここで画面が消えたのでコンソールモードを起動して、以降の手順を実施。

 

手順6:ダウンロードしたインストーラーの実行権限を変更

sudo chmod 755 ~/Downloads/NVIDIA-Linux-x86_64-352.21

※chmod ファイル・ディレクトリの実行権限を変更する

※chmod 755 [filename] :"すべてのユーザーが実行できるが,所有者以外の書き込みは不可" ref:Linuxコマンド逆引き大全 - 【 パーミッションを変更する 】:ITpro

 

手順7:インストーラー実行

sudo ~/Downloads/NVIDIA-Linux-x86_64-352.21

※ なんか青い選択画面が立ち上がる。基本的にOKで良さそう。

 

手順8:リブート(再起動?)

sudo reboot

 

結果:

別途インストールしていたCUDA-7.0のサンプルコード deviceQueryを実行して、GPUの読み込みが出来ている事を確認して終了。